個人輸入などのコンタクトレンズ通販

病気、福祉に関する情報は厚生労働省サイトへ

これまで、海外からコンタクトレンズを個人輸入などの方法により購入していた人にとって、非常に便利になったと言えるでしょう。
海外から輸入する場合は、価格が低いという点に優れていますが、それなりの日数がかかったり、購入の際のトラブルなども考えられます。

コンタクトレンズとは近視、遠視、乱視などを補正するための医療用のレンズで、角膜の上に直接乗せる。また、コンタクトレンズには、ハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズの2種類がある。